2017年09月28日

FB

どうも
つん太です。

今日は危なかった!
めっちゃブログをサボりそうでした。笑

なぜか今日はめちゃくちゃやる気が出ず
大変な一日でした。

明日はやることがそれなりにありますが
今日頭の中でシミュレーションしているのでなんとかなるかなーって感じですね。


今一人の部下をつん太の役職まで押し上げようとしているのですが
難しいですね。

何が難しいって自分と同じ考え方にすることが難しい。
自分が正解だとはもちろん思わないですけど
自分の分身を作ることがまず第一の仕事だと思いますので
とりあえずやらせてみるのですが、壁にぶつかっているみたいです。

マニュアルがないから仕方ないと言えば仕方ないのですが
部下に指示を出すつん太の役職では主にイレギュラーに対しての
考え方になるので決まった通りに教えることもできず悩んでいます。


だからその部下には本質が大事だと言っているのですが
いまいちピンと来てないですね。


部下曰く、言われたら理解できるしそれが正しいとわかるけど
その局面になったとき自分はきっとその答えを導きだすことができない。
とのことでした。

どうしましょう。
どうせつん太と同じ役職になるのなら
つん太よりできるようになってほしいと思うのが親心ではあるのですが
難しいなーと思ってます。


まぁ数をこなして頑張ってほしいと思います。




さて今日紹介するサービスですが
こちらです。





「かぼちゃの馬車」と言います。
知っているかたもいますかね?
こちらは女性専用のシェアハウスでございます。


なんといっても女性専用なので安心ですし
安いところが魅力だと思ってます。


こちらはまず、初期の入居費用が1万円です。
そして全部屋鍵付きの個室です。
そして、最安で2万円台から入居することが可能なんです。



ええ、破格ですね。
つん太はよくこうゆうサービスだったり会社を見ると
不思議だなーって思うんですよね。
いや、だって会社ってやっぱりボランティアじゃないから
利益をださないといけないじゃないですか。
でも、こんな安い金額の設定だったらほんとに儲かるのか不思議じゃないですか?

そしてそれが儲かるんだとしたら
それ以上のつん太が今適正だと思っている金額でサービスをしている会社は
どれだけ儲けているのかとちょっと怖いですしね。



このかぼちゃの馬車ですが女性のみということもあり
対応してくれるスタッフも女性スタッフのみなんです。
そして即日の入居も可能で、すべての家具がそろっているので
極端に言えばトランク一つで入居することが可能なんです。

東京で一人暮らしをする場合、少なく見積もっても20万はしますよね?
それがかぼちゃの馬車なら1万円なんです。

しかも共益費に水光熱の費用も入っているので
光熱費の変動に合わせて出費が増えることもありません。

至れり尽くせりとはこのことですね。



また、人気の駅から〇分圏内の物件を探したり
学生専用のシェアハウスを探せたり
シェアハウスと同時に仕事を探すことも可能です。
上京をするときにかぼちゃの馬車はすごく便利だなーってつん太は思いました。



こんなメリットばかりのかぼちゃの馬車を使わない手はないですよね?
東京や一人暮らし、上京に興味がある女性は
絶対見た方がいいサイトだと思います。


では今日はこの辺で
おやすみなさい。



【関連する記事】
posted by つん太 at 23:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。