2017年07月09日

知らないこと

どうも
つん太です。

本日2度目ですね。
今日は休みでしたのでずっと寝てました。
いつもつん太は遅くとも24時には寝ているので
昨日の2次会が体に響いてますね。笑

いやー年々疲れが蓄積するようになってきてほんとにしんどい。
やっぱり医学の進歩などで寿命は延びてきてますけど
本来はそんなに生きること想定されてなかったような気がしてきますね。

寿命が80歳だとしても、体が衰え始めるのって30歳からとかよく言われるじゃないですか。
50年間衰え続ける体で生きていくって考えたらつん太的には違和感しかないです。。


かといってめっちゃ元気でアグレッシブな80歳とかばかりになってしまったら
それもそれで違和感なので±0ですね。笑
よくわからない話し失礼いたしました。



ちょっと年齢の話しと被るところがあるかもしれませんが
時代の流れについていけないと怖くなりますね。
つん太はこうゆうブログを書くまで普通に仕事をしていて
まぁ部下を持つくらいまでにはやってこれてますし、自分が受け持っている仕事とかは
誰よりもわかっているところが多々あると思っています。

でも、こうゆう副業に手を出していろいろ調べていくと
全然理解できないことだらけだし、そんな方法があったか!と感心させられっぱなしです。
おそらくですが完全なる仕事脳になってしまっているんですよね。

発想の柔軟性が鍵を握る世界というか
0から1を生み出す仕事をしている人たちばかりですよね。
もちろんつん太が今までやってきたことは無駄とは思わないですし
少なからず自分の仕事に誇りは持っているつもりですがそれでもすごいと思ってしまいます。

このブログを始めたきっかけは副業の検証ですが、もし仮にうまくいかなったとしても
めちゃくちゃ刺激になっていますし、今の本業にも生かせるアイディアを自分の中で見つけられそうです。


今日見つけたものもアイディアが光ってるなーって思ったものです。





これすごくないですか?
「夢を買う」を手伝う仕事。だと思います。

あの有名な西銀座チャンスセンターでの宝くじ購入代行サービスですって!
これは地の利と人の夢を商売にしたサービスですよね。

素晴らしいです。
個人的には1か月どのくらいビジネスとして成功しているのか知りたいくらいです。


しかも何番窓口で買ってほしいとか
大安吉日で買ってほしいなども指定できるという親切ぶり。

手数料とかも個人的には高くないと思うので
購入例としてはあくまで例えばですけど
・自分で購入するのがめんどくさい(自分で並ぶ時間がない)
・自分で購入するのが恥ずかしい(女性はありがちですかね?)
・買いたいけどそれだけのための旅費がもったいない(その旅費代があるなら宝くじ代にしたい)
・特別なことがあったから買いたい。(自分へのご褒美や特定の宝くじはそこで買いたいなど)
・人にプレゼント
・何かの景品にしたい

上記はあくまで一例ですけどいろいろあると思います。
景品とかだったら結構上位に入れるレベルの景品だと思いますね。

プレゼントも意外に喜ばれると個人的には思います。
冗談が通じる相手じゃないとだめですけどね。笑


みなさんもなにか宝くじを買いたいと思ったら
どうせなら西銀座チャンスセンターで買ってみませんか?

では今日はこのへんで
おやすみなさい。


カンファレンスバナー

アフィリエイトなら





【関連する記事】
posted by つん太 at 01:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。